第9期叡王戦五番勝負第4局 千葉県柏市で対局

藤井聡太叡王に伊藤匠七段が挑戦する 第9期叡王戦五番勝負第4局が、5月31日(金)に千葉県柏市の「柏の葉カンファレンスセンター」にて行われます。
ご覧のサイトで、棋譜中継とブログ中継で対局の模様をお伝えします。また、ABEMAでライブ配信をしますので、併せて、ぜひご覧ください。

日程

日時 場所 立会、記録
第1局 4月7日(日)
棋譜
「か茂免」
愛知県名古屋市東区白壁4-85
立会:屋敷伸之九段
記録係:清水航三段
第2局 4月20日(土)
棋譜
「アパホテル&リゾート 佳水郷」
石川県加賀市潮津町イ72-1
立会:谷川浩司十七世名人
記録係:上野裕寿四段
第3局 5月2日(木)
棋譜
「名古屋東急ホテル」
愛知県名古屋市中区栄4-6-8
立会:島朗九段
記録係:榊大輝二段
第4局 5月31日(金)
棋譜
「柏の葉カンファレンスセンター」
千葉県柏市若柴178-4
立会:石田和雄九段
記録係:宮原暁月三段
第5局 6月20日(木) 「常磐ホテル」
山梨県甲府市湯村2-5-21
立会:
記録係:

棋譜中継

棋譜を見る

5月31日(金)五番勝負第4局、藤井聡太叡王VS伊藤匠七段の棋譜を中継します。ぜひ、ご覧ください。

中継ブログ

中継ブログを見る

対局当日の模様を写真と文章でお伝えします。棋譜中継とあわせてご覧下さい。なお、中継ブログは挑戦者決定戦から開始します。

ライブ

ABEMAでライブ配信を見る

ABEMAで対局の模様と解説を放送します

叡王戦について

概要

第6期より株式会社不二家が主催社となり、ひふみ投信を運用するレオス・キャピタルワークス株式会社、株式会社SBI証券が特別協賛することになりました。
出場資格は、全現役棋士が対象で、第9期は藤井聡太叡王と第9期本戦優勝者により第9期叡王決定五番勝負を実施。 第9期シード者は第8期の本戦ベスト4以上(永瀬拓矢九段、山崎隆之八段、菅井竜也八段、本田 奎六段)

持ち時間、対局方式

段位別予選

持時間
チェスクロック使用各1時間 。使い切ると一手60秒未満
先後
振り駒によって決定

本戦

持時間
チェスクロック使用各3時間 。使い切ると一手60秒未満
先後
振り駒によって決定
本戦決勝(挑戦者決定戦)
一番勝負にて実施

五番勝負

持時間
チェスクロック使用各4時間。使い切ると一手60秒未満
その他
五番勝負の対局規定は別途定める

これまでの棋譜

第9期五番勝負

2024年4月7日(日) 五番勝負第一局
藤井聡太叡王 対 伊藤 匠七段

2024年4月20日(土) 五番勝負第二局
藤井聡太叡王 対 伊藤 匠七段

2024年5月2日(木) 五番勝負第三局
藤井聡太叡王 対 伊藤 匠七段

2024年5月31日(金) 五番勝負第四局
藤井聡太叡王 対 伊藤 匠七段

第9期挑戦者決定戦

2024年3月19日(火) 永瀬拓矢九段 対 伊藤 匠七段

第8期五番勝負

2023年4月11日(火) 五番勝負第一局
藤井聡太叡王 対 菅井竜也八段

2023年4月23日(日) 五番勝負第二局
藤井聡太叡王 対 菅井竜也八段

2023年5月6日(土) 五番勝負第三局
藤井聡太叡王 対 菅井竜也八段

2023年5月28日(日) 五番勝負第四局
藤井聡太叡王 対 菅井竜也八段

第8期挑戦者決定戦

2023年3月16日(木) 永瀬拓矢王座 対 菅井竜也八段

第7期五番勝負

2022年4月28日(木) 五番勝負第一局
藤井聡太叡王 対 出口若武六段

2022年5月15日(日) 五番勝負第二局
藤井聡太叡王 対 出口若武六段

2022年5月24日(火) 五番勝負第三局
藤井聡太叡王 対 出口若武六段

第7期挑戦者決定戦

2022年4月2日(土) 出口若武五段 対 服部慎一郎四段

第6期五番勝負

2021年7月25日(日) 五番勝負第一局
藤井聡太王位・棋聖 対 豊島将之叡王

2021年8月3日(火) 五番勝負第二局
豊島将之叡王 対 藤井聡太王位・棋聖

2021年8月9日(月・祝) 五番勝負第三局
藤井聡太王位・棋聖 対 豊島将之叡王

2021年8月22日(日) 五番勝負第四局
豊島将之叡王 対 藤井聡太王位・棋聖

2021年9月13日(月) 五番勝負第五局
藤井聡太王位・棋聖 対 豊島将之叡王

第6期挑戦者決定戦

2021年6月26日(土) 藤井聡太二冠 対 斎藤慎太郎八段

第6期準決勝

2021年6月22日(火) 藤井聡太二冠 対 丸山忠久九段

2021年6月16日(水) 斎藤慎太郎八段 対 佐々木大地五段

 

対局者について

藤井聡太(ふじい そうた)叡王

藤井聡太叡王

2002年7月19日生まれ。 愛知県瀬戸市出身。
2016年10月に四段。2020年に第91期棋聖戦で史上最年少でのタイトル獲得を達成。現在、叡王を含むすべてのタイトルを保持。2023年に史上初となる八冠を達成している。

伊藤 匠(いとう たくみ)七段

伊藤 匠

2002年10月10日生まれ東京都世田谷区出身。
2020年10月に四段。タイトル登場回数は2回、棋戦優勝は1回。

TOPへ戻る