第2期叡王戦
決勝三番勝負

人類の叡智をかけた戦いが、ここから始まる!

第2叡王戦決勝三番勝負第1局、沖縄県名護市で対局

佐藤天彦名人と千田翔太五段で行われる第2期叡王戦決勝三番勝負第1局が12月4日(日)に沖縄県名護市「万国津梁館」で行われます。

日程

日時 場所 立会、記録
第1局 12月4日(日)
第1局棋譜
沖縄県名護市喜瀬1792
「万国津梁館」
立会:畠山鎮七段
記録:
第2局 12月11日(日)
第2局棋譜
東京都港区元赤坂2−1−1
「迎賓館和風別館 游心亭」
立会:高橋道雄九段
記録:
第3局 12月18日(日)山梨県甲府市湯村2丁目5−214
「常磐ホテル」
立会:屋敷伸之九段
記録:

棋譜中継

棋譜を見る

棋譜と指し手の解説を見ることができます。

中継ブログ

中継ブログを見る

対局当日の模様を写真と文章でお伝えします。棋譜中継とあわせてご覧下さい。

叡王戦について

概要

現役プロ棋士のエントリー制で、段位別予選と本戦を勝ち抜いた2名による決勝三番勝負を行います。
本棋戦の優勝者は、翌春開催する第2期電王戦に出場し、第4回将棋電王トーナメントで優勝したソフト「PONANZA」との二番勝負を行います。

持ち時間

段位別予選:各1時間 チェスクロック使用(秒読み60秒)
本戦:各1時間 チェスクロック使用(秒読み60秒)
決勝三番勝負:各5時間 チェスクロック使用(秒読み60秒)

対局者について

佐藤天彦(さとうあまひこ)名人

佐藤天彦名人

1988年1月16日生まれ。福岡県福岡市出身。棋戦優勝計7回。第74期名人戦で羽生善治名人を4勝1敗で下し、名人を奪取。第39期、42期新人王戦で優勝。

千田翔太(ちだしょうた)五段

千田翔太五段

1994年4月10日生まれ。大阪府箕面市出身。棋戦優勝は、タイトル戦挑戦、棋戦優勝こそないが、今期勝率8割以上と好調。PCを駆使した研究で自身初の栄冠を狙う。

Link

株式会社ドワンゴ

日本将棋連盟

叡王戦特設サイト

niconico

電王戦

将棋電王トーナメント

将棋公式生放送(ニコニコ将棋特集)

TOPへ戻る