両対局者のプロフィール

対局者プロフィール

里見 香奈(さとみ かな)女流王位〔女流五冠〕

昨年のタイトル戦は、同じ相手との対戦が多かったこともあり、自分がよく指す振り飛車の研究を深めることができました。準備段階から楽しかったですね。渡部さんは居飛車党で、自然な指し手の多いきれいな将棋という印象です。このシリーズでは、居飛車対振り飛車の対抗形になるでしょう。奨励会を辞めることになり、まだ精神面でしんどい部分もありますが、ふがいない将棋は指したくありません。自分の力を発揮できる将棋を指したいですし、純粋に将棋を楽しめればと思います。

里見香奈女流王位さとみ・かな 1992年、島根県出雲市生まれ。森けい二九段門下。2004年、女流2級(プロ入り)。08年、第16期倉敷藤花戦で初タイトル獲得。11年5月、奨励会に1級で編入。同10月に女流五段。13年、女王奪取で史上初の女流五冠を達成。今年3月、三段で奨励会を退会した。タイトル通算獲得数は、女流王位4期を含む31期。永世称号はクイーン名人、クイーン王将、クイーン倉敷藤花を持つ。攻めの鋭さには定評がある。

渡部 愛(わたなべ まな)女流二段

今期は予選からの出場でしたが、リーグ戦でも苦しい将棋がありました。挑戦者になれたのは運が良かったかと思います。里見さんとは一度も指したことがありませんが、大きな舞台で対戦できるのはうれしいです。里見さんは、自分の得意の形を持っていますし、優勢になってから勝ちきるまでのまとめ方がうまいという印象があります。5番勝負では、相手に優位に立たれても引き離されないようにしたいです。自分は攻め将棋。持てる力を出しきれるよう、しっかり準備して挑みます。

渡部愛女流二段わたなべ・まな 1993年、北海道帯広市生まれ。日本女子プロ将棋協会(LPSA)所属で、師匠はいない。2013、女流2級(プロ入り)。14年、第41期女流名人戦でリーグ入り。15年、第1回女子将棋YAMADAチャレンジ杯で優勝。翌年、2連覇を達成した。17年、2つの非公式棋戦で優勝。同年11月、女流初段昇段後60勝目をあげ、女流二段へ昇段。女流王位戦は紅白リーグ在籍2期目で、初挑戦。本格派の居飛車党で攻め将棋。

※上記、段位肩書きなど、2018年4月現在