挑戦者決定リーグ、紅組は広瀬八段が優勝。白組はプレーオフに

第56期王位戦挑戦者決定リーグ最終戦の全6局が5月18日(月)に東京・渋谷区「将棋会館」で一斉に行われれ、紅組は、広瀬章人八段が最終局を木村一基八段に敗れたものの、3勝2敗で優勝。一方の白組は、佐藤康光九段、菅井竜也六段が共に最終局に勝って4勝1敗同士で、プレーオフとなりました。(※挑戦者決定リーグ各組の優勝、残留規定については、こちらをご覧下さい。)
佐藤九段と菅井六段のプレーオフは、5月29日(金)に東京・渋谷区「将棋会館」で行われます。ご覧のサイトで、プレーオフの対局も棋譜中継を致します。お楽しみください。

木村一基八段 対 広瀬章人八段

挑戦者決定リーグ(紅組)
木村一基八段 対 広瀬章人八段

  • 棋譜を見る

佐藤康光九段 対 千田翔太四段

挑戦者決定リーグ(白組)
佐藤康光九段 対 千田翔太五段

  • 棋譜を見る
  • 指し直し局を見る
  • 上記2局をそれぞれリアルタイムで棋譜中継します。中継ブログでも最終局の模様をレポートしますので、併せてご覧ください。

    ご利用にあたって

     盤面をご覧になるには、Flash Player 9以上が必要です。 [Flash Playerのダウンロード](アドビシステムズ社)
     尚、お使いのPC環境やネットワーク環境などによっては正常に表示されないことがありますので、ご了解ください。